2008年6月30日月曜日



asa-changのパーカッションワークショップに
参加した方からまたやってほしい!や
次はいつ?とよく聞かれます。
見学者の方には次は参加で!と!

実はいわきでのasa-changワークショップは
まだ未定となってます。
       が!
東京吉祥寺のエアガレージさんにて
ワークショップを定期的に行ってます!
       ↓
http://members3.jcom.home.ne.jp/air-garage/school.html

もっとasa-changから教えてもらいたい、楽しみたい!
という方、是非、参加してはいかがでしょうか?!

絶対楽しいはずです!!





2008年6月28日土曜日

ボトム

皆さん音楽を聴くときベースの音って聞いてますか?
この曲、凄くいいって思うと大体ベースのフレーズが良かったり。
ベースがドラムのバスドラとバッチリ一体化してたりします。
(レッチリのブラッドシュガーなんてバスドラとベースが
 1つの楽器みたいですし)
初期のJamiroquaiなんかベースのフレーズが曲そのものって感じ!
ベースって本当、曲の土台なんです!

そんな感じで、今日お客さんのベースにプリアンプを搭載しました。
スティングレイの音が気に入らないみたいでアギュラーOBP-3を!
(下の写真です実物ちっちゃいです)

18 V仕様でバッテリーボックスを増設しようとしましたが
予算の関係でコントロールキャビティ内にバッテリーそして
OBP-3本体を何とか搭載!(ちょっとキャビティ内、削りました)
ノイズ対策でキャビティ内、ピックアップザクリ内を導電塗料で
塗ろうとしましたが今回アルミテープでシールドしました。
スティングレイのEQポットは50kなのでそのままのポットを使用。

配線をすませ、まずはノイズをチェック!
ノイズは全くという程、出ておりません!

そしてBASSをブースト!おっ!低音がやたら太く締まってる!
中音は800Hz/400Hzと切り替え可能、バンド内の爆音に
埋もれがちな帯域をうまく補えそうです。
ドンシャリにセッティングすると気持ちの良いサウンドが!
高音はノイズ処理の為かあまりブーストしませんが
クセのない自然な感じ!低音に輪郭を与えてくれます。

良いとは噂に聞いてましたがこんなに良いとは!
しかしスティングレイの欠点はピックアップなのでは?
1弦の出力が弱く各弦のバランスも良くありません
次はピックアップの交換ですね!

それから最近良いベースサウンドが満載のアルバムを
買いました、Jason Mrazって人の3rdアルバムです。
とにかくドラムとベースの一体感は良い感じです
派手ではないですがポップミュージックならではのツボを得た
プレイだと思います、是非聞いてみてはどうでしょうか?
(下の絵ジャケットです、似顔絵似てないです)




2008年6月27日金曜日

キャンドルナイト

バロウズにてキャンドルナイトを開催!
7月4日(金)20:00より電気を消してろうそくの光
だけになります。

アコースティックのライブも行います。
もちろんノーマイクですのでダイレクトに
歌声、楽器の音が奏でます。
入場無料です、お気軽にお越し下さい!!

100万人のキャンドルナイトホームページ
       ↓
http://www.candle-night.org/jp/

2008年6月26日木曜日

asa-changワークショップの様子

6月21日に開催されたasa-changワークショップ
参加者の為にasa-changが沢山の打楽器を用意してくれました。

asa-changの愛器達です
手前に見えるバネ、スプリングホーンって名前の楽器
凄い音が出ました、機械音では出せないスペーシーサウンド!
巡礼トロニクス1号機の後ろ姿、スティールパン、ジャンベ
コンガ、クネクネしてる金物もあります。
中央テーブルにも沢山の打楽器があります!

受講者みんなasa-changの話を熱心に聞いてますね!



この日はステージ上にギャラリーも居ました
アンケート用紙を拝見したところ受講しておけば
良かったとの答えが多かったのも納得です。
この後ギャラリーも増えてきます。
おっ!ドラもあります!タブラボンゴも!



この真剣な眼差し受講者にとって最高の日だった
のは間違いないでしょう!!
asa-changの様な第一線で活躍しているミュージシャン
からこんな間近で教えてもらっているのです!!

巡礼トロニクスから流れるある曲をみんなで叩き
その場の空気が一体化したという話を聞きました。
その曲を知らなくてもみんな楽しく叩けたのでしょう!
みんな曲に入り込めた証拠です、もっと色んな叩き方を
知っているともっと楽しく、色んな音が出せます。
皆さんどんどん楽器を好きになってもらいたいですね!
ギャラリーの中にも自分もやってみよう!と思って
くれたらasa-changも嬉しいはずです!!
今回のワークショップ反省する点も多々ありましたが
成功だったのではないでしょうか!
次回、開催する時は反省点を改善しもっと内容の濃い
ワークショップを出来たらと思ってます。

今回asa-changの熱い思いをとても実感しました
楽器を大切にするその姿勢は見習いたいと思います。
音楽に対する考え方がやたら説得力のある言葉ばかりで
みんなうなずきっぱなしです。
90分予定のワークショップでしたが約120分行いました
みんなあっという間に時間が過ぎていったと言ってました
それだけ濃い内容だったようですね。
asa-chang本当お疲れ様でした!!!!!!!!!!!!

そして色んな方に協力していただきました。
フライヤーを配布していただいた方々、各メディア関係者の
方々本当にありがとうございました!とても感謝してます。

そして参加者の皆さんは何かを得ましたか?!
少しでもプラスに何かが変わってくれたら嬉しいです!

また次回ありましたらすぐに告知しますので
バロウズ、ソニックのホームページは毎日要チェックです!



2008年6月22日日曜日

asa-chang



昨日はasa-changのワークショップでした。
来て頂いた皆様本当にありがとうございました。
機材搬入の時あまりの機材の多さに驚き
見たことのない楽器が陳列され圧倒されました。
参加者用にと大量のコンガ、ボンゴ、ジャンベを
借りて来てくれてありがとうございます。

本編は少ししか見れなかったのですが
打楽器の発祥の地やその歴史などの説明
巡礼トロニクス1号を駆使しての模範演奏
疑問、質問等に答えるなどして約120分の内容でした。
みんな貴重な時間を供給し合えたのではないでしょうか!

是非、またワークショップを行えたらと思います!

今日asa-changからメールをもらいました
「音を楽しむ空間」だけじゃなく
「もっと楽しむための知識を得る空間に」
さすが説得力がある名言です、楽しむプラスαがあると
今だけじゃなく将来も楽しくなれますからね!

ありがとうasa-chang
そして地球儀、壊れてるの渡してすみません!